メニュー

まつエク用グルー・眉エク用グルー OEM製造

まつエク用グルー・眉エク用グルー OEM製造

まつ研グルーOEMの特徴
まつ研グルーは日本製造
原料研究から最終加工までの一貫生産体制

まつ毛エクステンションでは、人工毛とグルーとツィーザーの「マツエク 3 種の神器」と呼ばれる主となるツールと施術に必要な関連商品を使用します。
私たち株式会社まつげエクステンション研究所は、マツエク3種の神器の中で人工毛とグルーに特化し調査・研究・製造を行い、一般的な商品から最新の商品まで、国内外の多くのメーカー様やサロン様にオリジナル商品を提供しています。
また、マツエクに関する各種試験の実施や、試験方法の策定に至るまで、マツエクの最先端を裏方で支えるマツエク専業会社です。原料の研究から調達に始まり、染色加工や抗菌加工および最新のレーザー加工に至るまでの一貫生産体制で、お客様のビジネスを支援します。

【シーン別・操作性別のグルーから選択】
一例として・・・

  • 低粘度サラサラ速乾タイプ / 1時間硬化
  • 美容サロン対応タイプ / 2時間硬化
  • 眉エク対応タイプ / 透明テクスチャー
【2つの容量から選択】

  • 10ml容量:最低発注数量45個以上(44〜48個の範囲で出来高納品)
  • 5ml容量:最低発注数量90個以上(88〜94個の範囲で出来高納品)
【セーフティデータのご提供】
安全性の追求と自社製造だから出来るエビデンスの提供

  • SDS(Safety Data Sheet : 日本語安全データシート)
  • ホルムアルデヒド試験(MATSUREN自主基準)・試験レポート写し
  • ヒト皮膚一次刺激性試験(パッチテスト)・試験レポート写し

    ※MATSUREN基準により、試験数値の公表はできませんのでご注意ください。
まつ研OEMのメリット・デメリット
まつ研のオリジナル商品のメリット

1.販路規制等にとらわれない独自の販路構築が可能になります。
2.商品の仕様をコントロールすることができます。
3.日本国内受注対応によりコミュニケーションリスクを回避できます。
4.日本国内取引により想定外の為替変動や関税、送料の負担や意図せぬ脱税リスクを回避できます。
5.少量からオリジナル商品を作ることができるので、在庫リスクを低減できます。
6.少量で追加発注もできるので、販売終了のボーダーラインを低く設定できます。
7.弊社関連会社の保持する特許技術が利用できるので、差別化と競争優位性を持つことができます。
8.グルーは日本製原料なので、他社の事例であるような景表法違反のリスクはありません。
9.グルーのゼロベースからの原料開発とは異なり、莫大な開発コストがかかりません。
10.グルーの安全性確認試験(業界自主基準)をクリアしたものを販売することができます。
11.グルーの説明書と教育用資料のフォーマットが揃っています。

オリジナル商品のデメリット

1.オリジナル商品は生産に時間が必要なので、数カ月先までの計画を立てる必要があります。
2.販売計画を大幅に下回った場合、在庫を抱えてしまうリスクがあります。
3.原料からオリジナルで作った場合は、長期に渡る大量な在庫保管が必要になります。
4.グルーの使用期限(保存期間)は短いので、注文数を間違えると廃棄リスクがあります。

メーカー(販売者)になるデメリット

1.操作性の良い試作グルーができても、安全性確認試験(業界自主基準)を満たす必要があります。
2.美容ディーラーや美容問屋に卸売りする場合は、使用期限管理に注意が必要になります。(管理を怠ると、使用期限が過ぎた商品がお客様に届き、責任を負う可能性が生じます。)
3.お客様からの商品に関する品質や用法などの問い合わせに対応する人が必要になります。
4.お客様にトラブルが発生した場合、販売者責任を問われるリスクがあります。

仕様決定から納品までの流れ
01.秘密保持契約、商品売買基本契約を締結

1.まつ研担当者より秘密保持契約書、商品売買基本契約書を送付。
2.お客様にて契約書を確認頂き承諾の旨をメールでまつ研担当者に送信。
3.まつ研担当者より製本した契約書を2部送付。
4.お客様にて契約書に記名押印いただき、1 部をまつ研担当者に送付。

02.製品カタログを見ながら、商品仕様選択シートに記入

1.まつ研担当者より製品カタログと商品仕様選択シートを送付。
2.お客様にて商品仕様選択シートをご記入いただき、メールでまつ研担当者に送信。

03.サンプルを確認

1.まつ研担当者より商品仕様選択シートで選択されたグルーサンプル(各 1 個)を送付。
2.お客様にてグルーサンプルを確認いただく。

04.グルーの安全性確認試験(業界自主基準)を確認

1.まつ研担当者よりグルーの安全性確認試験(業界自主基準)報告書を送付。
2.お客様にて確認・保管いただく。

05.発注書に必要事項を記入し送付

1.まつ研担当者より発注書フォーマットを送付。
2.お客様にて必要事項をご記入いただき、メールでまつ研担当者に送信。

06.ラベルシールデザインと同梱用取扱説明書を入稿

1.まつ研担当者よりデザインフォーマット(イラストレーター形式)を送付。
2.お客様にてデザインいただき、データストレージサービスでまつ研担当者に入稿送信。

07.生産開始

08.納品

09.請求書発行・お支払い

1.初回の御取引においては、発注総額の50%を前払い金としてお支払い。
2.お支払い条件は、商品売買基本契約書に準ずる。

グルーOEM製造依頼・お問い合わせはこちら

必須会社名またはサロン名
必須ご担当者名
必須メールアドレス
必須電話番号
必須お問い合わせカテゴリー
必須お問い合わせ内容

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

Q&A
試験結果につきまして、報告書の形式で頂けるのでしょうか?

はい。報告書での結果報告となります。

弊社からの報告書には、試験数値を併記させて頂いておりますが、試験数値の公表は控えて頂きますようお願いしております。

試験前に検体の全成分をお伝えさせて頂き、まつげエクステの持続にに対して影響有無をご判断頂く事は可能でしょうか?

検体全成分情報による事前想定は、実施しておりません。

評価試験を実施し、「適」判定の場合、評価試験を実施した旨を公式WEBサイトや店頭販促物等で標榜することは可能でしょうか?

はい。可能です。第三者試験実施者として弊社名をご使用頂く事も可能です。

しかしながら、弊社がご提供させて頂きますのは、弊社が実施する試験方法に基づいた試験の結果のみとなります。その為、ご理解を頂いております通り、お客様のマツエクへの影響が無い事を保証するものではございませんので、標榜される際の文言には十分にご留意ください。

ページトップへ