メニュー

マツエク人工毛のOEM製造

マツエク人工毛のOEM製造

現在、各社様から多数のリクエストを頂戴しており、限定数でOEMの受付を行なっております。
可能な限り、速やかなご対応ができるよう、調整を進めて参ります。

まつ研マツエクOEMの特徴
まつ研自社工場を含む4拠点で製造
原料研究から最終加工までの一貫生産体制

マツエクでは、人工毛とグルーとツィーザーの「マツエク 3 種の神器」と呼ばれる主となるツールと施術に必要な関連商品を使用します。
私たち株式会社まつげエクステンション研究所は、マツエク3種の神器の中で人工毛とグルーに特化し調査・研究・製造を行い、一般的な商品から最新の商品まで、国内外の多くのメーカー様やサロン様にオリジナル商品を提供しています。
また、マツエクに関する各種試験の実施や、試験方法の策定に至るまで、マツエクの最先端を裏方で支えるマツエク専業会社です。原料の研究から調達に始まり、染色加工や抗菌加工および最新のレーザー加工に至るまでの一貫生産体制で、お客様のビジネスを支援します。

【多彩なサイズ・形状・機能性の毛から選択】
一例として・・・

  • レーザー溝加工 マツエク(機能性×形状)
  • フラットタイプ マツエク(形状)
  • 紫外線カット加工 マツエク(機能性)
【少ロットからOEMが可能】
2,000種類以上あるサイズバリエーションから選択可能

  • 300個〜:1サイズ10個単位でアソート可能
【納期】

  • 通常:60日(ご発注数量や時期により多少変動致します)
    *イラストレーターデザインデータ入稿後
【特許を適用】
関連会社が取得した特許を適用したOEMを提供可能

  • 抗菌加工
  • レーザー加工
まつ研OEMのメリット・デメリット
まつ研のオリジナル商品のメリット

1.販路規制等にとらわれない独自の販路構築が可能になります。
2.商品の仕様をコントロールすることができます。
3.日本国内受注対応によりコミュニケーションリスクを回避できます。
4.日本国内取引により想定外の為替変動や関税、送料の負担や意図せぬ脱税リスクを回避できます。
5.少量からオリジナル商品を作ることができるので、在庫リスクを低減できます。
6.少量で追加発注もできるので、販売終了のボーダーラインを低く設定できます。
7.弊社関連会社の保持する特許技術が利用できるので、差別化と競争優位性を持つことができます。

オリジナル商品のデメリット

1.オリジナル商品は生産に時間が必要なので、数カ月先までの計画を立てる必要があります。
2.販売計画を大幅に下回った場合、在庫を抱えてしまうリスクがあります。
3.原料からオリジナルで作った場合は、長期に渡る大量な在庫保管が必要になります。

メーカー(販売者)になるデメリット

1.お客様からの商品に関する品質や用法などの問い合わせに対応する人が必要になります。
2.お客様にトラブルが発生した場合、販売者責任を問われるリスクがあります

仕様決定から納品までの流れ
01.秘密保持契約、商品売買基本契約を締結

1.まつ研担当者より秘密保持契約書、商品売買基本契約書を送付。
2.お客様にて契約書を確認頂き承諾の旨をメールでまつ研担当者に送信。
3.まつ研担当者より製本した契約書を2部送付。
4.お客様にて契約書に記名押印いただき、1 部をまつ研担当者に送付。

02.製品カタログを見ながら、商品仕様選択シートに記入

1.まつ研担当者より製品カタログと商品仕様選択シートを送付。
2.お客様にて商品仕様選択シートをご記入いただき、メールでまつ研担当者に送信。

03.サンプルを確認

1.まつ研担当者より商品仕様選択シートで選択された人工毛サンプル(各1シート)を送付。
2.お客様にて人工毛サンプルを確認いただく。

04.発注書に必要事項を記入し送付

1.まつ研担当者より発注書フォーマットを送付。
2.お客様にて必要事項をご記入いただき、メールでまつ研担当者に送信。

05.台紙デザインと入稿

1.まつ研担当者より台紙デザインフォーマット(イラストレーター形式)を送付。
2.お客様にて台紙デザインいただき、データストレージサービスでまつ研担当者に入稿送信。

06.生産開始

07.納品

08.請求書発行・お支払い

1.初回の御取引においては、発注総額の50%を前払い金としてお支払い。
2.お支払い条件は、商品売買基本契約書に準ずる。

オリジナル人工毛の選択
①毛材の大きな分類
  1. 日本製:高品質ですが、韓国製、中国製の約3倍のコスト高になります。
  2. 韓国製:世界中の工場で採用されている安価でポピュラーな毛材です。
  3. 中国製:韓国製と同等の安価でポピュラーな毛材です。
  4. オリジナル毛:顧客の要求を実現する為に製造しているオリジナルの高品質毛材です。
  5. 高品質抗菌毛:抗菌加工(特許)を施した豊富なサイズラインナップ
  6. シルク(絹)配合毛:天然のシルクから抽出した希少成分を配合
  7. UV(紫外線)カット毛:独自の製法により、UV(紫外線)をカット。
  8. 抗菌扁平(フラット)毛:2018年から人気が出てきた毛材。
②毛材の後加工の選択

まつ研では、市場競争力と差別化を訴求できる毛材の後加工技術を研究開発しています。マツエクを装着されるサロン技術者や、サロンにお越しになるお客様が安全に快適に美しい目元を実現できるよう、最新の技術を提供します。

  1. 加工無し:一般的な毛材をそのまま商品にして提供
  2. 後染加工:黒味を強く持たせる加工です。
  3. 抗菌加工:関連会社の特許を利用
    ・抗菌加工:品質確認の為、1年に1度を目安に抗菌試験を行っております。
  4. 特殊加工:関連会社の特許を利用
    ・レーザー加工:最新のレーザー光を用いた、人工毛の表面に凹凸をつける 表面加工です。
③シート横幅の選択

シート状にした人工毛の横幅を選択します。最も一般的なシート幅は4cmです。

  1. 4cm:一般的なシート幅になります。
  2. 4.8cm:抗菌加工したマツエクのみで採用しているシート幅になります。
④シート列数
  1. 12列:一般的な列数になります。
⑤台紙
  1. 標準カット:サイズ毎デジタル印刷、3層シール、カラー、アルミ素材
画像

アルミ素材台紙を採用
施術者の手の甲やR型のエクステ毛ホルダーで使用した後、元の台紙に貼り戻しても反りが発生し難い、アルミ素材台紙を採用しています。また蛍光灯等の光反射を抑えたマット感のある表面加工を採用しています。

商品毎に印刷デザインを変える事が可能です。また1列毎にサイズ記入が出来るので、剥がしてから別のトレーなどに貼り付けてもサイズが一目で確認することができるようになります。JAN(GS-1事業者コード)を取得されている場合は、印刷を推奨します。これにより流通業者の倉庫管理がPOS化している場合にも対応可能です。

⑥容器の選択

商品の容器を選択出来ます。

  1. ブリスター三つ折りタイプ:搬送時の容器割れを予防するエコ容器
  2. ハード容器:塩ビPVCを使用した硬い容器。保管に便利です
⑦台紙デザインの作成

台紙デザインの作成方法を選択します。

  1. 御社データ作成:台紙編集用adobeイラストレーターデータテンプレートを、 弊社からお送りさせて頂きます。(カットライン付)
  2. 弊社手配:弊社で台紙デザインを制作することが出来ます。 デザイン制作基本料は5万円です。(1サイズ追加当たり500円) ※(1.御社データ作成)は、御社のお好みのデザインに作り替えてください。なお、ベース枠の変更はできません。金銀系色は通常の台紙には使用できません。必要な際は別途シール検討されることをお勧めしております。色校正につきましては、【印刷機における印刷本番時の簡易色校正に限り実施】とさせて頂き、デザインデータと合わせて、色見本現物支給をお願いしております。
⑧製造および検品を行う国
  1. 海外3カ国の弊社工場で半製品を製造し、弊社(日本)で最終製造検品を実施。
品質保証・保証期間

【品質保証・保証期間】

  • 人工毛は手作業での製造となるため、基準次第では様々な不良品問題が出ます。
  • 品質はカール基準、長さ基準、太さ、テーパー深さの基準には5%〜15%の幅を持たせていただきます。弊社の長さカール基準表を基準値と致します。
  • 毛先不良本数(長さ・変形)は1個あたり最大5%を許容範囲とします。
  • サイズは多少前後することがあります。

  • 根本の太さはテーパーの深さや毛の長さにより、原料サイズより細くなる場合があります。

  • 保証期間は、製品納品日から起算して3ヶ月となります。
  • 弊社が不良品とみなす品質不良事案が発生した場合、製品の現物交換保証を行います。

マツエクOEM製造依頼・お問い合わせはこちら

必須会社名またはサロン名 / Company or Salon Name
必須ご担当者名 / Your Name
必須メールアドレス / E-mail
必須電話番号 / Tel
必須お問い合わせカテゴリー / Subject
必須お問い合わせ内容 / Contents

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。